ソラコム 上場 IPO

ソラコム上場でIPO株入手する方法

ソラコム上場

いま、ベンチャー企業の中でも最も注目されている企業がある事ご存知ですか?

 

その名はソラコム(SORACOM)!!

 

聞いた事がない?上場していない企業だからあたり前かも知れませんが、業界関係者の間ではもう知らない方がいない程超有名企業です。そんなソラコム(SORACOM)がいよいよ上場すると言われています。

 

ソラコム(SORACOM)は、スタートアップ、事業をスタートしてわずか1年余りで約30億円の資金調達した企業で一躍有名にもなりましたが、そのサービスが素晴らしいのです。ソラコムは、今話題のクラウド『IoT』の通信基盤を中小企業に提供している企業です。

 

IoTは確かに魅力的ですが、初期投資コストが大きくなるという欠点がありました。大手企業向けだと言われていた『IoT』の参入障壁を低くして、市場を一気に獲得、今や国内No1とも言われている企業です。

 

 

ソラコムは技術力だけでなく、手軽さも受けている企業です。いくら技術が素晴らしくても、取引先に理解できる方が少ないとビジネスそのものが成り立ちません。ソラコムはその問題も見事に解決!! ソラコムのSIMカードをセンサーやタブレットなどの端末に挿入するだけで、「IoT」を開始出来るのです。勿論SIMカードはネットで購入が可能です。

 

 

そしてソラコムが注目されるのは、そのビジネスが国内だけに留まらないという事です。グローバル企業としてもしかしたら、明日のアマゾン、グーグルになっている可能性もあるのです。

 

 

そんなソラコムの成長、他人事だと思っていませんか?

 

 

ソラコムの従業員でなくても儲けるチャンスはあります。ソラコムが上場するIPO株に当選できれば、大きな利益を得られるチャンスです!

 

IPOって儲かるの?IPO株でどれだけ儲けられるかをご紹介!!

 

LINEの場合:IPOの公募価格が3,300円初値4,900円、16万円の利益!

JR九州の場合:IPOの公募価格が2,600円初値3,100円、5万円の利益!

 

2016年度にかなり注目されたLINEやJR九州のIPO株を上場後すぐに売った場合の利益です。
簡単にサラリーマンのお父さんのおこずかいを超えてしまっています!!

 

有名企業でこれだけの利益ですが、有名でなくてもIPOは凄いのです

次のIPO実績一覧表をみてください。

2016年度IPO実績は驚愕の85社

 

code

銘柄名

上場

公募

初値

(騰落率) 利益【損益】

3930

はてな 2/24 800 3025 (+278.1%)  222,500

3931

バリューゴルフ 3/2 1280 3215 (+151.2%)  193,500

7811

中本パックス 3/3 1470 1480 (+0.7%)  1,000

2884

ヨシムラ・フード・ホールディングス 3/4 880 1320 (+50.0%)  44,000

2424

ブラス 3/9 4370 4650 (+6.4%)  28,000

1436

フィット 3/11 1890 1741 (-7.9%)  -14,900

6187

LITALICO 3/14 1000 1880 (+88.0%)  88,000

6188

富士ソフトサービスビューロ 3/15 890 1010 (+13.5%)  12,000

6615

ユー・エム・シー・エレクトロニクス 3/15 3000 2480 (-17.3%)  -52,000

7184

富山第一銀行 3/15 470 500 (+6.4%)  3,000

3537

昭栄薬品 3/16 1350 2001 (+48.2%)  65,100

3932

アカツキ 3/17 1930 1775 (-8.0%)  -15,500

7185

ヒロセ通商 3/18 830 830 (0.0%)  0

3467

アグレ都市デザイン 3/18 1730 3505 (+102.6%)  177,500

6189

グローバルグループ 3/18 2000 3200 (+60.0%)  120,000

6190

フェニックスバイオ 3/18 2400 2350 (-2.1%)  -5,000

6237

イワキ(銘柄名:イワキポンプ) 3/18 2000 2050 (+2.5%)  5,000

9466

アイドママーケティングコミュニケーション 3/18 1440 1230 (-14.6%)  -21,000

3933

チエル 3/22 810 2151 (+165.6%)  134,100

3538

ウイルプラスホールディングス 3/24 1880 1729 (-8.0%)  -15,100

3934

ベネフィットジャパン 3/24 1980 3310 (+67.2%)  133,000

3922

PRTIMES 3/31 1340 2130 (+59.0%)  79,000

6191

エボラブルアジア 3/31 1800 2670 (+48.3%)  87,000

6192

ハイアス・アンド・カンパニー 4/5 950 2750 (+189.5%)  180,000

3504

丸八ホールディングス 4/8 680 757 (+11.3%)  7,700

3935

エディア 4/15 1630 3165 (+94.2%)  153,500

3936

グローバルウェイ 4/19 2960 14000 (+373.0%)  1,104,000

3539

ジャパンミート 4/21 1010 1040 (+3.0%)  3,000

6194

アトラエ 6/15 5400 12720 (+135.6%)  732,000

6195

ホープ 6/15 1400 3220 (+130.0%)  182,000

3541

農業総合研究所 6/16 1050 1870 (+78.1%)  82,000

2820

やまみ 6/17 1690 1751 (+3.6%)  6,100

3937

AWSホールディングス 6/21 2490 8350 (+235.3%)  586,000

6196

ストライク 6/21 3440 7770 (+125.9%)  433,000

7187

ジェイリース 6/22 3100 4170 (+34.5%)  107,000

6193

バーチャレクス・コンサルティング 6/23 1090 1235 (+13.3%)  14,500

6198

キャリア 6/27 1950 3870 (+98.5%)  192,000

3542

ベガコーポレーション 6/28 1600 2000 (+25.0%)  40,000

6197

ソラスト 6/29 1300 1222 (-6.0%)  -7,800

3543

コメダホールディングス 6/29 1960 1867 (-4.7%)  -9,300

6199

セラク 7/1 1500 3900 (+160.0%)  240,000

3938

LINE 7/15 3300 4900 (+48.5%)  160,000

3469

デュアルタップ 7/21 1110 2520 (+127.0%)  141,000

6200

インソース 7/21 520 810 (+55.8%)  29,000

6531

リファインバース 7/28 1700 2770 (+62.9%)  107,000

3545

デファクトスタンダード 8/31 1630 2300 (+41.1%)  67,000

6532

ベイカレント・コンサルティング 9/2 2100 1963 (-6.5%)  -13,700

3547

串カツ田中 9/14 3900 4425 (+13.5%)  52,500

3939

カナミックネットワーク 9/14 3000 8600 (+186.7%)  560,000

6533

デジタルアイデンティティ 9/14 1540 2900 (+88.3%)  136,000

3940

ノムラシステムコーポレーション 9/16 960 1450 (+51.0%)  49,000

3960

バリューデザイン 9/26 2040 4315 (+111.5%)  227,500

3961

シルバーエッグ・テクノロジー 9/27 900 2622 (+191.3%)  172,200

3962

チェンジ 9/27 1200 2999 (+149.9%)  179,900

3963

シンクロ・フード 9/29 2100 2970 (+41.4%)  87,000

3474

G−FACTORY 9/30 3240 5000 (+54.3%)  176,000

3965

キャピタル・アセット・プランニング 10/7 2000 4600 (+130.0%)  260,000

4189

KHネオケム 10/12 1380 1306 (-5.4%)  -7,400

7190

マーキュリアインベストメント 10/17 1450 1390 (-4.1%)  -6,000

3966

ユーザベース 10/21 2510 2908 (+15.9%)  39,800

9142

九州旅客鉄道 10/25 2600 3100 (+19.2%)  50,000

6535

アイモバイル 10/27 1320 1230 (-6.8%)  -9,000

1438

岐阜造園 11/1 1150 1191 (+3.6%)  4,100

3548

バロックジャパンリミテッド 11/1 2000 1900 (-5.0%)  -10,000

3267

フィル・カンパニー 11/18 1310 4000 (+205.3%)  269,000

6537

WASHハウス 11/22 2300 3240 (+40.9%)  94,000

5704

JMC 11/29 960 1816 (+89.2%)  85,600

3550

スタジオアタオ 11/29 3030 3810 (+25.7%)  78,000

3967

エルテス 11/29 1790 6510 (+263.7%)  472,000

7191

イントラスト 12/7 630 854 (+35.6%)  22,400

3475

グッドコムアセット 12/8 1950 2582 (+32.4%)  63,200

6538

キャリアインデックス 12/14 6060 6150 (+1.5%)  9,000

6539

MS−Japan 12/15 2080 2200 (+5.8%)  12,000

7782

シンシア 12/16 2100 1950 (-7.1%)  -15,000

7192

日本モーゲージサービス 12/19 2010 2810 (+39.8%)  80,000

6540

船場 12/19 1290 1193 (-7.5%)  -9,700

3556

リネットジャパングループ 12/20 1830 3530 (+92.9%)  170,000

3968

セグエグループ 12/21 1700 5500 (+223.5%)  380,000

6541

グレイステクノロジー 12/21 3100 7130 (+130.0%)  403,000

3970

イノベーション 12/21 2770 8700 (+214.1%)  593,000

3477

フォーライフ 12/22 2280 3000 (+31.6%)  72,000

3969

エイトレッド 12/22 1800 4210 (+133.9%)  241,000

3974

ティビィシィ・スキヤツト 12/27 1400 4500 (+221.4%)  310,000

 

2016年のIPO実績は85社です。全てのIPOで確実に利益が出るわけではありませんが、利益が出ている企業の方が多いです。さらに、利益と損失の差を比べてみてください。明らかに儲け額の方が大きいです。

 

 

10万円以上の利益が出た初値を赤文字にしています。それに比べて損した場合でも数万円程度です。
しかも年に1度や2度、100万円を超えるIPOも登場するのです。

 

 

勿論、これだけの利益が出るので、IPO株の倍率は物凄く高いです。なかなか当選出来ないでしょう。
でも、当選すれば利益が出るのです。何もしなければ、チャンスさえありません。更に当選が難しいといっても宝くじと違って完全に運任せというわけでもないのです。IPO投資ですから、当選する為の戦略も勿論あるのです。

 

 

ソラコム上場

IPO投資は、当選する事さえ出来れば、かなり高い確率で儲かる投資方法です。よって株初心者でよくわからないからやらないというのは、非常にもったいないです!!この後、限りなく当選する確率をアップする方法をご紹介です。

過去IPO当選の証拠

IPOは当選する事が難しいと言われています。それは投資資金力、証券会社との付き合いが重要視されるからです。でも、当選していますよ!!

 

IPOに当選する為のノウハウは記事後半で明らかに!!

 

 

IPO当選実績

 

LINEで当選した画像

LINEの当選

 

タマホームで当選した画像

タマホームの当選

 

2016年話題の超大型IPO、LINEで当選です。この時すぐに売って約16万円の利益です。

 

 

ソラコム(SORACOM)上場でIPOに参加する

 

ソラコムが上場する時に株を購入する方法は2つ!

ソラコムが市場に上場後購入

日本全国、どの証券会社でも購入する事が出来ます。

 

ソラコムIPO株を入手しておく

株が上場する前におこなわれる「IPOのブックビルディング」の抽選に参加、当選して公募価格で株を購入する方法です。

マネーフォワード上場株購入

IPOのブックビルディングとは、俗にBB(ブックビルディング)抽選と呼ばれ、上場する前の株価を投資家の需要状況で決定する事です。知名度があり人気のある株は、上場時に公募価格を超える初値になる可能性が非常に高いのです。(2016年度実績表を参考)よって「IPOのブックビルディング」に当選出来れば、通常より割安価格で株を購入する事になります。上場後の株価との差額が利益になります。

 

ソラコムの上場株を入手する方法:まずは証券会社の口座開設

IPOは株なので、証券会社の口座があれば売買が出来ます。国にきちんと承認を受けた証券会社で購入するので、詐欺にあうといった心配もありません。銀行と同じで口座開設は誰でも無料、複数の証券会社で作れます。

 

 

IPO上場

IPOが通常の株と違うのは、全ての証券会社で購入できない点です。IPOは上場前の株なので、それを取り仕切る証券会社からしか株を購入できません。しかしそれだと逆に市場全体に株を配分する事が大変です。よって通常は5〜10社程度の証券会社でまとまってIPO株を配分します。

 

 

 

その10社程の証券会社をIPOの幹事団と言います。IPOは幹事団の証券会社から購入することになるのですが、IPOの新規上場承認の発表がある迄、どの証券会社で取り扱いがあるかどうかはわかりません。よってたくさんの証券会社の口座を持っていれば、IPOに参加出来る可能性はアップします。

 

 

しかし、多くの証券会社からIPOに参加出来ても当選するとは限りません!!それは多くの証券会社ではライバルが多いからです。やみくもに証券会社の口座を開設してもIPOには当選しません。やはり狙い目の証券会社というのが存在するのです。

 

 

ソラコムのIPOで当選する可能性が高い証券会社とは?

ソラコム上場でIPO当選を狙う穴場的証券会社

GMOクリック証券 マネックス証券

GMOクリック証券

穴場的IPO証券会社

IPO証券会社口座開設

マネックス証券

完全平等抽選でチャンス!

IPO証券会社口座開設

 

当選実績でもご紹介した、ネット証券会社のマネックス証券、GMOクリック証券がお勧めです。当選の理由はおそらくですが、競争相手が少ないという事と完全に平等な抽選が行われている証券会社だからです。

IPO上場

 

 

また、この2つの証券会社は更に当選する可能性があるのです。それはまだ1度もIPOをメインで取り仕切る主幹事証券会社になっていないからです。主幹事になればさらに配分されるIPO株数が増えます。競争相手が少ない中、IPOの取扱数だけが増えるという事は、それだけ当選出来る可能性が増えるとは思いませんか?

 

 

ソラコム上場で儲けるチャンスは逃さない!

IPOに参加したい方、最低でもGMOクリック証券マネックス証券の口座は開設しておいた方が良いでしょう。一攫千金のチャンスは目の前にあります。上場の発表(新規上場承認)があってから、取り扱いのある証券会社の口座開設では間に合わない可能性もありますよ。

 

 

行動したものだけが得をする市場原理の法則、IPO投資にもありますよ!!